用法用量はきっちり守る

黒い背景とラブラドール

レボリューションは猫の体に付着したノミやダニの駆除に役立つ薬であり、経口薬ではなく、塗るタイプの薬であることから安心して使用することができます。
しかし、レボリューションが人気の理由はまだこれだけではないのです。
猫の病気の中にフィラリアというものがあるのをご存知でしょうか。
フィラリアは寄生虫の一種で、蚊などを通して猫や犬などの動物の体内に侵入するのです。
フィラリア症とも呼ばれ、体内に侵入したフィラリアは猫の心臓部や肺動脈に寄生するのです。
これによって心臓病など、おそろしい病気を引き起こすのです。
レボリューションはこのフィラリア予防のための薬としても使用することが可能で、ノミやダニなどの害虫駆除だけに効果があるわけではないのです。
その効果の有能さ、猫や犬への投与のしやすさ、これがレボリューションの大きな特徴なのです。
愛猫の体を病気から守るためにも、病気の種類やそれに効く薬に関する知識は充分に身につけておきましょう。

レボリューションの効果は非常に高く、その効力に期待するのはいいのですが、使用に関してはきっちり用法用量を守ってあげましょう。
人間も医薬品を服用する際は用法用量をしっかり守ったうえで服用しますよね。
これは猫も同じですよ。
特にレボリューションには、猫の体重によっても購入するものが変わってきます。
パッケージなどに「〇kg~〇kg用」といった表記がされているかと思いますので、注意して購入・投与しましょう。
薬は使い方を誤れば毒にもなります。
特に人間と違って猫はしゃべることもできませんし、体の不調を伝えることもできません。
飼い主がしっかり病気や薬に対する知識をもったうえで、愛猫の少しの変化も見逃さないようにすることが大切ですね。